スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

探検家、36歳の憂鬱

探検家、36歳の憂鬱
探検家、36歳の憂鬱
角幡唯介 著
文藝春秋
定価:(本体1250円+税)

角幡さん初のエッセイ集!
もうこの人の本は鉄板になってしまい、どれを読んでもおもしろいと思っている。
特に自分と同年代の冒険家がどんな生活をしているのか興味があったので、そこが知れて良かった。
冒険とは何なのか?この疑問は永遠に謎だけど、この本に書いてある事に共感できる。

探検家、36歳の憂鬱探検家、36歳の憂鬱
(2012/07/21)
角幡 唯介

商品詳細を見る
冒険・探検の本 | コメント(0) | 2012/12/31 06:32
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。