スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

石鎚登山


昨日と今日で石鎚登山に行ってきました。
無事に登頂できたのでよかったのですが、昨日の夜から天候が悪くなり、期待した写真が撮れずに帰宅しました。
また来年挑戦します。
スポンサーサイト
| コメント(0) | 2012/02/25 21:09

瓶ヶ森

続きを読む
| コメント(0) | 2011/09/30 23:35

石鎚登山

石鎚2011.2.26
2011年2月26~27日で石鎚山に登りました。
最後に登山した日から約1年ぶり!
やっぱり山はよかったです。
続きを読む
| コメント(6) | 2011/02/27 19:59

三嶺2日目

三嶺6
2010年2月14日(土)
5:30起床。
6:40山頂で日の出を見る。
三嶺7
三嶺(1893m)記念撮影。
三嶺8
7:30凍りついた池。
三嶺9
9:30下山開始。
三嶺10
14:00温泉に浸かり、四国の厳冬期の短さを痛感する。
19:00無事に帰宅。




| コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/02/18 19:36

三嶺1日目

三嶺1
2010年2月13日(金)
9:00自宅出発。
12:00冬期規制のため剣山をあきらめ三嶺に変更。
三嶺2
13:30名頃登山口から登山開始。
18:00三嶺ヒュッテ到着。
三嶺3
19:00ヒュッテ内にテント設営。
三嶺4
20:00携帯を開くとたまごっちが遭難。
死因=疲労凍死 享年=4才
三嶺5
本日2月12日は植村さんの誕生日。
植村さんが書いた本を読みながら就寝。
| コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/02/15 21:28

三嶺下山

三嶺下山
剣山までの道路は通行止だったので三嶺に登りました。
厳冬期の装備で行ったのに積雪が少なかったです。
現在無事に下山し家でビール飲んでます。
| コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/02/13 20:37

山岳カメラマン

山岳カメラマン1
今年1月3~4日に登った石鎚山でお会いした山岳カメラマン。
冬山の装備だけでも重いのに、さらに重たい機材を担ぎ上げる彼らは本当にカッコイイ。
山岳カメラマン2
わかりにくいですがこの写真の中にも一人います。(写真中央少し左下の赤い服)
この人はたぶん大晦日から山頂非難小屋に泊まり込んでいたみたい。
山岳カメラマン3
そして2010年石鎚山、最初の初日の出は1月4日(月)AM6:30~7:00頃
運良く綺麗に見れましたが上手に撮れず、これから少しずつカメラの勉強をしようと思いました。
| コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/02/09 23:36

石鎚山2日目

石鎚山6
2010年1月4日(月)
4:00朝食を取り準備開始。
外に出ると街の灯りが見えていた。
石鎚山7
6:00全ての準備を終え再度山頂にアタック。
石鎚山8
7:00頃から御来光を眺める。
石鎚山9
8:00二の鎖まで下山し休憩。
鳥居下の物置小屋が昨日の宿。
石鎚山10
10:20無事に下山。
瓶ヶ森をバックに記念撮影をしてロープウェイに乗った。
荷物を減らした今回の登山本当に楽だった。
だけどもっと軽装で夜を過ごす山屋の根性に頭が下がります。
| コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/01/16 00:06

石鎚山1日目

石鎚山1
2010年1月3日(日)
7:30カブに乗り自宅を出発。
11:00山麓下谷に到着し登山の準備。
11:25石鎚登山ロープウェイに乗り登山を開始する。
石鎚山2
12:15成就神社でお参り。
13:45入山者が多く歩きやすい登山道を進む。
石鎚山3
15:00山頂に到着。
山頂でテントを広げるも強風で断念。
山頂非難小屋も狭く二の鎖まで下山。
石鎚山4
16:40二の鎖の休憩所で夜を過ごす準備。
17:30山頂から下りて来たカメラマンに物置小屋を教わり移動。
石鎚山5
21:00カメラを持って外に出ると空は晴れ月が綺麗だった。
| コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/01/14 20:25

東赤石山2日目

東赤石山6
2009年11月21日(土)
5:00に起きてアタックの準備。
東赤石山7
5:50暗闇の中サブザックを背負いアタック開始。
東赤石山8
6:50丁度日の出の時間に東赤石の山頂(1707m)に到着!
しかしこの日は霧が濃く視界10mぐらいで山頂からは何も見えませんでした。
東赤石9
7:25岩と雪の岩場を通過し本格登山をしている気分になった。
東赤石山10
13:00無事に下山。
| コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/11/23 14:52

東赤石山1日目

東赤石山1
2009年11月20日(金)
12:00瀬場登山口(641m)から東赤石山(1707m)にアタック開始。
東赤石山2
13:08今回の荷物は約25キロ久しぶりに背負う大型ザックに苦戦。
東赤石山3
15:52北アルプスの岩場のような東赤石山頂が見えた。
だけどこの荷物を背負ったままでは登れる気がしない。
東赤石山4
15:55赤石山荘に荷物をデポして登ろうと山荘を訪ねるも扉が閉まり誰も居ない。
東赤石山5
16:27山荘指定の幕営地点にテントを張り終え山頂アタックを考えた。
だけどこの日の日没は17:00もう時間切れとなったので行動停止。
16:45夕日で金色に輝く東赤石の岩場を見てビールで乾杯。
山頂へは明朝6:00からアタック開始。
| コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/11/22 21:23

仙丈ヶ岳(3032m)

仙丈ヶ岳1
2009年9月21日(月)
5:40仙流荘にある南アルプス林道バス営業所~北沢峠駒仙小屋へ。
始発の6:00の便は大行列!臨時便が何台も出た。
仙丈ケ岳2
7:00北沢峠に到着し仙丈ケ岳の最短コース大平山荘から登山開始。
藪沢新道~馬の背ヒュッテを越え、10:32目の前に仙丈ケ岳が見える。
仙丈ケ岳3
11:00仙丈小屋の前で昼食。
12:00仙丈ケ岳(3032m)に登頂!
仙丈ケ岳4
頂上からは3000m峰の最高峰富士山(3776m)と2位の北岳(3193m)が見える。
仙丈ケ岳5
13:00目の前に見える甲斐駒ケ岳、鋸岳を見ながら小仙丈を越え、
最終便16:00のバスに乗るため下山。

3000m×21 残りは18座!
| コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/10/30 18:56

御嶽山(3067m)

御嶽山1
2009年9月20日(日)
7:00田の原から登山開始
御嶽山2
9:00頃に9合目。
御嶽山3
10:30に王滝頂上(2936m)。
御嶽山4
11:00に御嶽山の最高地点、剣ヶ峰(3067m)に登頂。
晴天だったこの日、頂上からは360度の大展望でした。

3000m×21 残りは19座!
| コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/10/27 19:48

乗鞍岳(3026m)

乗鞍岳1
2008年8月14日(木)
13:00乗鞍畳平出発。
乗鞍岳2
14:55登山道は雨と霧で何も見えない。
雨の影響でデジカメの調子が悪い。
乗鞍岳3
15:00乗鞍岳の最高地点剣ヶ峰(3026m)に登頂。
風が強くすぐに退散。
乗鞍岳4
16:00畳平のバス乗り場で気温を確認すると9度。
3000m峰のデビュー戦は雨と霧でスタート。

3000m×21 残りは20座!
| コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/10/25 18:04

3000m×21座

3000m峰21座ルートガ
去年から3000m×21座に挑戦中。
頂上だけを目指し無理せず初級ルートでがんばります。
| コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/10/04 12:25

赤星山(1453m)

赤星山1
今日は久しぶりの登山。
挑んだ山は愛媛県法皇山脈の赤星山(1453m)。
赤星山2
皇子渓谷に沿って歩くこのコースは7つの滝が見れ個性的。
赤星山3
だけど頂上の展望には恵まれません。
赤星4
登山道はよく滑り登るより下りる方が難しい山でした。
登山時間=5時間50分 距離=片道4.5km 高低差=約1,000m
| コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/08/02 20:53

心の山

マウントクック
ニュージーランド最高峰(マウントクック3,754m)に新婚旅行で行ってきました。
この山を見るためにニュージーランド行きを決めたので当日晴れてくれてよかった。
出来ることならもう一度行きたい心の山です。



| コメント(7) | トラックバック(0) | 2009/07/18 19:39

別子銅山ハイキング

別子銅山
今日は登山学校で講師をされていた方に誘われ、別子銅山(赤石山系)にアケボノツツジを見に行った。
だけどまったく咲いてなくみんながっかり、その後マイントピア別子の温泉入って帰ってきた。
開花は5月はじめ頃かも?
| コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/04/29 21:26

続・氷ノ山2

氷ノ山4
17:00山の本を読んで日の入りを待つ。
氷ノ山5
18:00からの30分間は夕日が沈むのをずっと見ていた。
氷ノ山6
22:40気温は下がり雪面が硬く凍り始めた。
氷ノ山7
4月18日(土)5:00頃から朝日昇ってきた。
氷ノ山8
7:30約束の地へ向け下山、あと少しがんばればみんなに会える。
| コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/04/22 20:18

続・氷ノ山1

続・氷ノ山
4月17日(金)午前9時頃、以前敗退した氷ノ山に再度アタックを開始。
氷ノ山1
13:50前回の敗退地点を乗り越えるも登山道を見失いひたすら上を目指す。
氷ノ山2
14:43ようやく山頂(1510m)に到着し残雪期の氷ノ山に登頂。
氷ノ山3
16:30山頂付近の雪面にテントを張った。
| コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/04/20 20:40

氷ノ山

氷ノ山
3月21日(土)に挑戦した氷ノ山(1510m)は無残にも敗退に終わった。
この時期氷ノ山に近いキャンプ場は4月まで閉鎖中、その為キャンプ地が遠くなり登り始めたのが12時頃、それでも登れると氷ノ山を舐めていた。
天気もよく積雪も少なかったので頂上に立てなかったのが悔やまれる。
| コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/03/23 22:46

天狗塚

2月15日天狗塚
今回のカブ観光は冬山非難小屋泊登山に挑戦。
2月15日(日)は天候に恵まれ天狗塚(徳島県)の山頂(1812m)に立った。
その後迷いながらも、なんとか非難小屋に到着。
2月16日天狗塚
2月16日(月)非難小屋で一夜を明かすと天候悪化。
小屋で知り合ったモンブラン登頂者に途中まで付き添ってもらい下山。
生還
無事にカブと生還できた。
今回冬山のきびしさと恐ろしさを同時に肌で教えてもらえた貴重な旅でした。
| コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/02/16 20:49

伊予富士(敗退)

伊予富士(敗退)
伊予富士(1756m)石鎚山脈中部

今日我々が挑んだ伊予富士はあえなく1540m地点で敗退。
朝の5時に家を出て9時頃から登る予定だった。
だけど途中で大ゲンカになり、登山を開始したのが11時30分。
ケンカしなければ天候に恵まれ頂上に立てたと思う。
仲直りも出来た事だし、また挑戦しよう。
| コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/02/11 20:31

国見山

国見山
国見山(1409m)祖谷山系

2009年最初の登山は徳島県にある国見山。
天候に恵まれ雪山だったけどビッショリ汗かいた。
今年はいくつ登れるかな。
| コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/02/07 21:29
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。