呼ぶ山 夢枕獏山岳短篇集

呼ぶ山
呼ぶ山
夢枕漠 著
メディアファクトリー
定価:本体1700円(税別)

夢枕漠さん初の山岳短編集!
いつも読んでいる山の本とは少し違い、一風変わった山の霊気に溢れた全8編。

呼ぶ山 夢枕獏山岳短篇集呼ぶ山 夢枕獏山岳短篇集
(2012/04/20)
夢枕獏

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2012/12/29 08:53

リーダーは何をしていたか (朝日文庫)

リーダーは何をしていたか
リーダーは何をしていたか
本多 勝一著
朝日新聞社
定価:600円+税

この本は山に無知なリーダーが危険な山に引率していって、大遭難事件を起こした事例が多く紹介され、
山に向かう人たちにわが身を守るための警鐘の書として出された本。
空前の登山ブームに沸く今、一緒に登るリーダーの力量をもう一度確認しましょう。




リーダーは何をしていたか (朝日文庫)リーダーは何をしていたか (朝日文庫)
(1997/06)
本多 勝一

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2012/11/13 21:00

新版 山を考える

山を考える
新版 山を考える
本多 勝一 著
朝日新聞社
定価:620円+税

登山を始めてすぐにこの本を手にしましたが、
最初の「創造的な登山」(パイオニア=ワーク)とはなにか、がよくわからなかった。
それからいろんな山の本と出合い、パイオニア=ワークの意味を理解してから、
また一段と山の本がおもしろく読めるようになった。


新版 山を考える (朝日文庫)新版 山を考える (朝日文庫)
(1993/11)
本多 勝一

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2012/11/11 08:25

岳 17巻

岳17巻
岳 17巻
石塚 真一
小学館 ビックコミック

いよいよクライマックス。

岳 17 (ビッグ コミックス)岳 17 (ビッグ コミックス)
(2012/07/30)
石塚 真一

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2012/09/08 07:09

空飛ぶ山岳救助隊

空飛ぶ山岳救助隊
空飛ぶ山岳救助隊
羽根田治 著
山と渓谷社
定価:本体880円+税

空からの山岳レスキューに命を懸けた男、萩原秋彦の生涯を描いた本。
篠原秋彦の山岳救助出動は約1700件、救助人数は1000人、
その間ずっと無事故だったという、民間ヘリレスキューのパイオニア。

空飛ぶ山岳救助隊 (ヤマケイ文庫)空飛ぶ山岳救助隊 (ヤマケイ文庫)
(2011/05/23)
羽根田 治

商品詳細を見る
山の本 | 2012/05/13 11:28

ドキュメント生還-山岳遭難からの救出

ドキュメント生還
ドキュメント生還-山岳遭難からの救出
羽根田治 著
山と渓谷社
定価:本体800円+税

ハイキング程度の登山しかしない私でも頭によぎる「遭難」、
この状況に立たされたときどんな行動をとるのか?
たぶん計画した下山日に間に合うよう、必死でもがく姿が想像できる。
この本「生還」で取り上げた遭難は、自力下山をあきらめ救助を待った事で全員救出されている。
このような遭難の事例を読み解く事で、遭難の悲惨さや対処の方法を事前に知り、
いつ起こるか分からない極限状態を想像して山に向かいたいが、最近正直サボっている。

ドキュメント生還-山岳遭難からの救出 (ヤマケイ文庫)ドキュメント生還-山岳遭難からの救出 (ヤマケイ文庫)
(2012/01/20)
羽根田治

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2012/04/15 08:29

黒部の山賊―アルプスの怪

黒部の山賊
黒部の山賊―アルプスの怪
伊藤正一 著
実業之日本社
定価:1200円

戦後間もなくの黒部には山賊が出ると噂された時期があった。
その山賊のアジト三俣山荘を買った著者が、山賊と暮らした日々のお話。
この噂の張本人たちは超人的な猟師たちで、山で暮らす山の民の力強いエピソードが満載。
人間は便利な物を開発し、生活を豊かにしてきた代償に、自然の中で生きる力を失ってしまった。



黒部の山賊―アルプスの怪黒部の山賊―アルプスの怪
(1994/08)
伊藤 正一

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2012/03/01 22:48

山岳マンガ・小説・映画の系譜

山岳マンガ・小説・映画の系
山岳マンガ・小説・映画の系譜
GAMO(バーチャルクライマー) 著
山と渓谷社
定価:1500円+税

山の本を読むようになってから、欲しい本を検索していると必ずたどりつくのが、(バーチャルクライマー
このサイトの情報を確認しながら、アマゾンで本を買い漁るのが私の愉しみ。
この本が出るのを知ってから心待ちにし、発売日に購入しました。
そして読ませていただき、今後の読書がまた一段と楽しくなるような内容でした。


山岳マンガ・小説・映画の系譜山岳マンガ・小説・映画の系譜
(2011/12/16)
GAMO

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2012/02/22 21:05

アルプスは再び征服された―北壁時代の勇者たち

アルプスは再び征服された
アルプスは再び征服された―北壁時代の勇者たち
ウォルター・アンスワース 著
新島義昭 訳
森林書房
定価:1200円+税

アルプスの初登頂時代が終わり、アルピニスト達は新たな目標を模索した。
そしてもっと困難な北壁へと目をむける、山によって条件は違うが、日照時間が短く、悪天候に見舞われやすい北壁、登攀不可能と思われる岩壁への挑戦。
アルピニズム発祥の地で北壁時代の勇者たちが挑む。


アルプスは再び征服された―北壁時代の勇者たち (森林選書)アルプスは再び征服された―北壁時代の勇者たち (森林選書)
(1983/01)
ウォルター・アンスワース

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2012/02/19 09:33

先導者・赤い雪崩

先導者・赤い雪崩
先導者・赤い雪崩
新田 次郎 著
新潮文庫
定価:440円

新田さんはよく登山家善人説をくつがえす。
山を愛する者に悪人はいないと思われがちですが、そんな事はないのでしょうか?
この短編集は自然による遭難より、人為的な遭難が多かった。


先導者・赤い雪崩 (新潮文庫)先導者・赤い雪崩 (新潮文庫)
(1977/08)
新田 次郎

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2011/10/15 18:47

いのち五分五分

いのち五分五分
いのち五分五分
山野井孝有 著
山と渓谷社
定価:本体1800円+税

日本を代表する登山家、山野井泰史さんのお父さんが書いた本。
この本では山野井さんが山に向かう前後や、普段どんな生活をしているのかを中心に書かれています。
苦労話ばかりではなく、山野井夫妻の素晴らしい生活が生き生きと描かれ、山に生きる二人の人生がよくわかる山野井ファン必見の内容です。

いのち五分五分いのち五分五分
(2011/06/24)
山野井 孝有

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2011/09/06 20:20

裸の山 ナンガ・パルバード

裸の山
裸の山 ナンガ・パルバード
ラインホルト・メスナー 著
平井吉夫 訳
山と渓谷社
定価:本体1800円+税

「ナンガ・パルバード」ウルドゥー語から翻訳すると「山々の王」もしくは「裸の山」になる、この山を初めて見たヨーロッパ人のアジア探検家シュラーギントワイトはカシュガルで殺され、これがナンガ・パルバードの不吉な運命の始まり・・・
最初に挑戦したママリーは消息を絶ち、次いで挑戦したメルクルは吹雪に閉じ込められポーターのゲイ・レイと凍死、その後メルクルの異父弟カール・マリア・ヘルリヒコッファーが、遠征隊長を引き継ぎ悲劇は繰り返される。
初めて登頂したヘルマン・ブールは、ヘルリヒコッファー隊長の意に反し頂上に向かいボロボロになって帰還、「命令違反者」と非難され成功の栄光を横取りされる。
そしてこの本の著者ライン・ホルトメスナーはヘリヒコッファー隊長のもと、ナンガパルバードに挑み新たな悲劇が起こる。
この本はナンガ・パルバードの歴史がよく理解でき、メスナー本の中でも大変読みやすい1冊でした。

「運命の山」 この本が映画化されているので、すぐに観に行きたいけど四国では上映予定がありません。

裸の山 ナンガ・パルバート裸の山 ナンガ・パルバート
(2010/10/08)
ラインホルト・メスナー

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2011/08/19 23:05

ナンガ・パルバード単独行

ナンガ・パルバード単独行
ナンガ・パルバード単独行
ラインホルト・メスナー 著
横川文雄 訳
山と渓谷社
定価:本体1800円+税

この挑戦は最小限の人員と最小限の装備でなされ、しかも世界初の単独無酸素で、8000m峰を落とした、当時の常識を遥かに越えた記録。
完全な単独無酸素登頂を成功させた超人ラインホルト・メスナーはヒマラヤ登山のパイオニア。
メスナーが成し遂げた行為は30年以上たった今も色あせることがない。
こんな記録が存在するのに、ベースキャンプに大勢の人がいて、シェルパがルートを作る、そんな物に単独と名乗るのは辞めてほしい。

ナンガ・パルバート単独行 (yama‐kei classics)ナンガ・パルバート単独行 (yama‐kei classics)
(2000/07/01)
ラインホルト メスナー

商品詳細を見る

ナンガ・パルバート単独行 (ヤマケイ文庫)ナンガ・パルバート単独行 (ヤマケイ文庫)
(2011/03/11)
ラインホルト・メスナー

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2011/08/02 22:22

幻の山、カカボラジ

幻の山、カカボラジ
幻の山、カカボラジ
尾崎 隆 著
山と渓谷社
定価:本体1900円+税

ミャンマーの最高峰カカボラジ(5881m)に登山家の尾崎さんが家族で挑戦した記録。
1度目の挑戦でカカボラジが危険すぎることがわかり、2度目は尾崎さんと訓練したミャンマーの若者で挑戦、山の専門用語も少なく読みやすい冒険手記!

カガボラジ初登頂で第1回植村直己冒険賞を受賞した尾崎隆さんは、チョモランマ北壁からの初登頂や厳冬期のエベレスト登頂、8000m峰7座の山頂に足跡を残したヒマラヤ鉄の時代の登山家。
5月13日にエベレスト頂上付近で亡くなられ、急いで本棚から出して読んだ。



幻の山、カカボラジ―冒険家族、ミャンマーの最高峰初登頂幻の山、カカボラジ―冒険家族、ミャンマーの最高峰初登頂
(1997/06)
尾崎 隆

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2011/05/25 22:12

サバイバル登山家

サバイバル登山家
サバイバル登山家
服部文祥 著
みすず書房
定価:本体2400円+税

満ち足りた世代に生まれ、気がついたら普通だった。
生きることに関してなにひとつ足りないものがない時代、それが僕らの世代共通の不安。
贅沢な悩みですが、生きている充実感を味わうことができない、そんな時代に疑問を持つ人にオススメする一冊!
「生命体としてなまなましく生きたい」と食料もテントも持たず、ケモノのように一人で山に分け入る、サバイバル登山家の服部文祥さんは優れた単独行者。
文章もおもしろく、これからたくさん本を書いてほしい注目の登山家です。


サバイバル登山家サバイバル登山家
(2006/06)
服部 文祥

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2011/05/16 22:06

若きアルピニストの魂

若きアルピニストの魂
若きアルピニストの魂
ジャン・コスト 著
近藤等/大森久雄 訳
二見書房
定価:850円

若くしてラ・メイジュに逝ったアルピニストの両親が、生前書きとどめていたわが子の山日記と、山をめぐる思想の言葉、手紙の断片を集め、末永く人びとに伝えようと三冊の追悼集を編集した。
「最初の四年間の山行」(1927年)
「最後の山行」(1928年)
「アルピニストの心」(1929年)
ジャン・コストという青年が、山に対していかに情熱を燃やしていたか、心を深く感動させる一冊。

若きアルピニストの魂 (1971年) (海外山岳名著シリーズ)若きアルピニストの魂 (1971年) (海外山岳名著シリーズ)
(1971)
ジャン・コスト

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2011/05/08 21:38

青春登山大学

青春登山大学
青春登山大学
高野 亮 著
白山書房
定価:本体1800円+税

青春登山大学とは山岳同志会で、主人公の天馬和義は今野和義さんのことです。
当時日本の登山をリードしていた同志会のなかでも、実力NO1だった今野和義さんが、もし生きていればと想像させてくれる内容。
有名な登山家が多いこの時代で誰が最強か?そんな疑問の5人に入るのが今野さん。
この小説の終盤で長谷川さんや森田さんが登場したり、まだ続編がありそうな終わりかたなので、是非続きを書いて欲しい!


小説 青春登山大学小説 青春登山大学
(2003/03)
高野 亮

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2011/04/24 14:12

岳ーガクー

岳-ガク- (小学館文庫)岳-ガク- (小学館文庫)
(2011/03/04)
涌井 学、石塚 真一 他

商品詳細を見る

今日本屋に立ち寄ると、岳の文庫本があったので思わず購入。
映画を観る前に読む時間があるのか?
読まないならBOOK OFの105円コーナーに出るのを待てば・・・と少し後悔。

全国東宝系で5月7日公開!映画 岳
山の本 | コメント(0) | 2011/03/29 21:02

白きたおやかな峰

白きたおやかな峰
白きたおやかな峰
北 杜夫
新潮社
定価:650円

カラコルム山岳地帯にあるディラン峰(7266m)、その遠征隊にドクターとして参加した著者が書いた本。
登山家ではないドクターが、秘境ヒマラヤの処女峰に挑戦する山男たちを描く。
最終アタックに向かった二人の報告を待つベースキャンプ、挑戦者は勝利できるのか?
最後の終わり方に賛否両論ありますが、こんな終わり方もいいのかも。

白きたおやかな峰 (1966年)白きたおやかな峰 (1966年)
(1966)
北 杜夫

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2011/03/25 01:09

黒い遭難碑

黒い遭難碑
黒い遭難碑
安曇 潤平 著
メディアファクトリー
定価:本体1300円(税別)

「赤いヤッケの男」に続きこの本も怖かった。
本当に実話か霊感のない私には疑問ですが、途中でやめられなくなる全20篇。

山の霊異記 黒い遭難碑 (幽ブックス)山の霊異記 黒い遭難碑 (幽ブックス)
(2010/06/16)
安曇 潤平

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2011/03/06 21:45

赤いヤッケの男

赤いヤッケの男
赤いヤッケの男
安曇 潤平 著
メディアファクトリー
定価:本体619円(税別)

作者自らの体験や、山仲間、山小屋のオヤジから聞いた、身の毛もよだつ不思議な話。
怖い話もあれば心温まる話もある、山という異界を語った怪談実話集(全26篇)
山で思い出したくない何話かは早く忘れたい。

赤いヤッケの男(文庫D) (MF文庫ダ・ヴィンチ)赤いヤッケの男(文庫D) (MF文庫ダ・ヴィンチ)
(2010/04/21)
安曇潤平

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2011/02/20 09:42

ボクのザイル仲間たち

ボクのザイル仲間たち
ボクのザイル仲間たち
小西 政継 著
山と渓谷社
定価:1400円

小西さんの30年にわたる登山人生の中で、ザイルを結び合い生と死の狭間をくぐり抜けた10人の仲間たち。
山岳同志会の星野隆男・小川信之・今野和義
本音を語り合った親友植村直己
無酸素8000mの登頂時代に終幕を引いた吉野寛・禿博信
個人的にはこの6人が興味深く、特に資料の少ない「吉野寛・禿博信」の章、山学同志会無酸素エベレスト南稜1983年10月8日のシーンは、空白の山行だけに必見!
下界での山男の姿を描き出し、辛口に書く小西さんの文集は、ユーモアーでありながら最後はほろりときます。


ボクのザイル仲間たちボクのザイル仲間たち
(1987/12)
小西 政継

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2011/01/19 22:29

エベレストを越えて

エベレストを越えて
エベレストを越えて
植村 直己 著
文春文庫
定価:(本体514円+税)

植村さんはエベレスト国際隊のあと山から離れ、極地にうつり「垂直から水平へ」冒険の基軸を変えた。
しかし、北極に氷漬けになったあと、再び戻ってきたのはやっぱりエベレスト。
1980年の厳冬期に「日本冬期エベレスト登山隊」を組織し、自ら隊長として真冬のエベレストに挑戦、だがここで隊員の一人が遭難、植村さんは背中に十字架を背負うことになる。
5回にわたるエベレスト行の総決算としてつづった本書は、植村さんが書いた最後の本になった。


エベレストを越えて (文春文庫 (178‐5))エベレストを越えて (文春文庫 (178‐5))
(1984/12)
植村 直己

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2010/12/11 23:58

青春を山に賭けて

青春を山に駆けて
青春を山に賭けて
植村 直己 著
文春文庫

植村さんが書いた本は全部読みましたが、やっぱりこの本が最高傑作!
この初期のスポンサーの付いていない冒険が、本当に楽しそうで夢に満ち溢れている。
今もこの本を読んだたくさんの人が登山家や冒険家を目指していて、実は自分も登山を始めるきっかけになった本です。



青春を山に賭けて (文春文庫 う 1-1)青春を山に賭けて (文春文庫 う 1-1)
(1977/01)
植村 直己

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2010/11/26 23:48

僕の名前は。ーアルピニスト野口健の青春

僕の名前は。
僕の名前は。ーアルピニスト野口健の青春
一志 治夫 著
講談社文庫
定価:本体552円(税別)

不良だった野口少年が、植村さんの書いた本「青春を山に賭けて」を読み、感動し登山をはじめる。
そして七大大陸最高峰の登頂を目指し、三度目の挑戦でエベレストに登頂するまでの物語。

以前していた仕事の関係で野口さんの講演を聞いたことがありますが、その当時は山に興味がなくあまり記憶がありません。
とにかくヒマラヤ遠征隊が出したごみ問題は深刻で、特に排泄物が多く残っていると力説していました。
生ではじめて見たアルピニスト野口健さん!これからも日本の山に清掃活動を、どんどん広げていって欲しい。


僕の名前は。―アルピニスト野口健の青春 (講談社文庫)僕の名前は。―アルピニスト野口健の青春 (講談社文庫)
(2002/05)
一志 治夫

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2010/10/22 00:39

激しすぎる夢

激しすぎる夢
激しすぎる夢「鉄の男」と呼ばれた登山家・小西政継の生涯
長尾 三郎 著
山と渓谷社
定価:本体1700円+税

小西さんは1983年10月8日運命のエベレスト後、45歳から10年間は仕事に邁進し、55歳から再びヒマラヤに戻る。
そして毎年1座ヒマラヤの8000m峰を、酸素を吸って登頂することを新しい生き甲斐とした。
小西さんはこれまで8000m峰4座に無酸素で挑戦してきたが運悪く登頂ならず、55歳にして初めて8000m峰のダウラギリⅠに登頂、そして翌年順調にシシャパンマの登頂に成功。
そんな矢先1996年9月30日マナスルに登頂した後、下山途中に消息を絶つ。
日本の戦後登山史に名を刻んだ「鉄の男」小西政継の生涯を描いた本。
この1冊で小西さんの人生1部~3部を知ることができる。


激しすぎる夢―「鉄の男」と呼ばれた登山家・小西政継の生涯激しすぎる夢―「鉄の男」と呼ばれた登山家・小西政継の生涯
(2001/09)
長尾 三郎

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2010/10/17 21:34

砂漠と氷雪の彼方に チョゴリ登頂の全記録

砂漠と氷雪の彼方に
砂漠と氷雪の彼方に チョゴリ登頂の全記録
小西 政継 著
山と渓谷社
定価:1200円

「ジャヌー北壁」「カンチェンジュンガ北壁」と無酸素登頂が大成功した山岳同志会小西隊長のもとに、日本山岳協会からチョゴリ(K2)遠征の依頼が来る。
小西さんは日本登山界の、酸素を投入した大遠征方式を否定し、「少人数で無酸素による全員登頂」を目標に掲げチョゴリに出発。
白い巨大な城塞に情熱と力をたたきつけ、喜びと悲しみを体に刻みこんだ勇敢なる男たちの闘い。
小西さんはこのチョゴリで44歳、次のエベレスト南西壁無酸素登攀で45歳、このあたりまでが理想に燃える厳しい登山の限界、小西さんの第2部は1983年10月8日運命のエベレストまで。
詳しくは精鋭たちの挽歌で。


砂漠と氷雪の彼方に―チョゴリ登頂の全記録 (山渓ノンフィクション・ブックス)砂漠と氷雪の彼方に―チョゴリ登頂の全記録 (山渓ノンフィクション・ブックス)
(1983/01)
小西 政継

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2010/10/04 23:31

山は晴天

山は晴天
山は晴天
小西 政継 著
中公文庫
定価:本体686円+税

この本は戦闘的な登山家が43歳になる間際に出した回想記。
グランドジョラスの凍傷から、また激しい登山に復帰した小西さん。
選んだ山はヒマラヤで「怪峰」の異名を持つジャヌー(7710m)北壁、ここでみごと無酸素登頂。
そして次は8000mで3番目に高いカンチェンジュンガ(8586m)北壁に挑み、山岳同志会は無酸素で成功。
世界でも第1級の登山を成功させた隊長小西さんが、次のチョゴリ(K2)遠征に至るまでの出来事、これまでの山仲間との思いでなどを、自らの登山観を交えて綴るエッセイ集。

山は晴天 (中公文庫)山は晴天 (中公文庫)
(1998/04)
小西 政継

商品詳細を見る


山の本 | コメント(0) | 2010/10/03 03:07

凍てる岩肌に魅せられて

凍てる岩肌に魅せられて
凍てる岩肌に魅せられて
小西 政継 著
中公文庫
定価:本体648円+税

この本は小西さんが33歳のときに書かれた本。
山岳同志会に入会し「マッターホルン北壁」「日本山岳会エベレスト南西壁」「グラドジョラス北壁」垂直の空間と凍てる岩肌を、14年間追い求めた生命を賭けた闘い。
ここまでが小西さんの第一部!
このあと小西さんは8,000m級の無酸素登山隊の隊長として活躍する。

凍てる岩肌に魅せられて (中公文庫)凍てる岩肌に魅せられて (中公文庫)
(1998/07)
小西 政継

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2010/09/05 17:38

グランドジョラス北壁

グランドジョラス北壁
グランドジョラス北壁
小西 政継 著
中公文庫BIBLIO
定価:本体743円+税

ノーマン・ディーレンファース氏を隊長とするエベレスト国際隊に選ばれた小西政継・植村直己。
国際舞台で活躍する日本人登山家として、恥ずかしくない行動をとるための訓練総仕上げ、グランドジョラス北壁の冬期登攀で、大寒波に襲われた山岳同志会と植村直己。
6名の隊員中、4名が凍傷になり合計27本の手足の指が切断された。
特に凍傷のひどかった小西隊長は、両足指と左手の小指を切断しエベレスト国際隊を断念、無傷のまま国際隊に参加した植村さんは山から遠ざかり、単独水平の冒険へ方向転換。
小西政継・植村直己の人生を変えた山「グランドジョラス北壁」こんな目に遭っても動じないのが真のアルピニスト。




グランドジョラス北壁 (中公文庫BIBLIO)グランドジョラス北壁 (中公文庫BIBLIO)
(2002/04)
小西 政継

商品詳細を見る
山の本 | コメント(0) | 2010/08/27 22:45
 | HOME | Next »